会長ごあいさつ

会長ごあいさつ

大阪府私立病院協会のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

当協会は、公益法人制度改革により一般社団法人へ移行することになりました。それを機としてホームページを立ち上げ、会員相互の連絡を図るとともに、協会活動を広く府民の皆様にお知らせしたいと考えています。

創立44年目の当協会は大阪府内の私立病院を会員とし、地域の皆様の医療及び福祉の充実、向上を目指しています。大阪府には公私合わせて519病院がありますが、私立病院436病院のうち309病院が会員であり、7割を超える加入数となっています。

当協会の理事会には、日本医師会、大阪府医師会、日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本慢性期医療協会などのリーダーが役員として参加しており、月一回開催される理事会では医師会や病院団体の情報がいち早く伝えられて先進的な活動を展開しています。また、当協会は大阪府病院協会、大阪府医療法人協会、大阪府私立病院協同組合、大阪府病院企業年金基金、大阪病院保険サービスの六団体とも連携し、多面的な視点から事業計画を行っていきます。

大阪府、大阪市など行政機関からの通達事項も、当協会通して会員へ迅速に伝えられ、病院運営には欠かせない情報の一つとなっています。同時に、当協会の審議事項の結論が直ちに中央で取り上げられることも少なくありません。

当協会には、事務長会、看護部会、医事研究会、療養病床部会、青年部会の5部会がありますが、それぞれが活発な教育・研修活動等を行っており、セミナーなどには多数の参加者があります。また、政策懇談会なども定期的に開催して、時局に応じた医療施策を検討し、理想の医療を確立するための歩みを進めています。

ホームページを通じて、府民の皆様や医療関係者の皆様に当協会の理念や活動を理解していただくと共に、医療情報を適切に発信していきたいと考えております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。